高級品質日本手ぬぐい 手ぬぐい考房【てんてん】 本染めオリジナル制作

オリジナルデザインの日本手ぬぐいを製作・販売しています。ごゆっくりご覧下さいませ。

ホーム 手ぬぐい一覧 ギフト包装 オリジナル手ぬぐい製作例 オリジナル見積り 名入れ見積り お問い合わせ サイトマップ

てぬぐい商品一覧

カゴの中を見る

特定商取引に関する法律に基づく表記
初めての方へ
お支払い方法・送料について
プライバシーポリシー
製作依頼からお届けまでの流れ
手ぬぐいについて
お客様の声
よくある質問
TOP画像ギャラリー

風呂敷オリジナル製作

Tシャツ

オレらのTシャツ

雑貨

ちまてん

ゆめぞう


注染(本染)について

【染め粉:染料】
注込染は、染色方の一つで染め方に大きな特徴があります。
型彫りから染めまでがすべて手作業で、熟練した経験と技術を要する伝統的な染め方です。
同じデザインでもその都度色合いがちがったり、輪郭に出るにじみやゆらぎなどが独特の風合いとなって表れます。
一枚一枚の仕上がり具合や職人の微妙な手のあとを存分に味わってください。
※裏まできれいに染まります。
※日本手ぬぐい独特の色合い、風合いが粋です。

【製作手順】
1.染めない部分の型をくりぬく(彫る)
2.くりぬいた型に防染糊を付ける(染まらないようにする)
3.染める部分へ、染料液を手で注ぎ込む
4.防染糊を洗い落とす

【染め方の種類】
染め方の種類

プリントについて

【染め粉:顔料】
注染ではできない細かい柄や色の再現性に優れ、自由にデザインできるのがプリント手ぬぐいです。
鮮明なくっきりとした仕上がりを求めるデザインに用います。
※裏はプリントされないので、生地色が残ります。
※日本手ぬぐいの雰囲気にシャープさが加味されていますので、どんな場面にも応用が利きます。

【製作手順】
1.染める部分の型をくりぬく
2.くりぬいた型に顔料をプリントする

【染め方の種類】
染め方の種類

当店の手ぬぐい生地について

当店の手ぬぐい生地は「特岡」と「上総理」を使用しており、デザインや絵柄の雰囲気によって使い分けをしております。

特岡 浴衣と同じ生地です。しっとりとしてきめが細かく、手触りの柔らかさが特徴です。
使う程にどんどん肌触りの良さが増します。
(巾:約36センチ)
上総理 特岡に比べてざっくりとやや手ごたえのある肌触りです。
しっかりと厚みもあり吸水性に優れ、使う程に更に柔らかくなります。
(巾:約33センチ)

仕上げについて
生地本来の柔らかな手触りと風合いを保つため、アイロン仕上げはせずにお届けして おります。

生地の縮みについて
綿100%の手ぬぐいは染めたあとに水洗いをして乾燥を施します。
そのため僅かに縮みが生じますが、使うほどに生地糸の1本1本が膨らんで柔らかさを増し、ふんわりとした手触りで馴染んでまいります。
どうぞぼろぼろふわふわになるまでお使いくださいませ。

 

ページトップへ

本サイトに掲載されている画像・内容の著作権は【手ぬぐい考房 てんてん】に属します。転用、転載は一切禁じます。